スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁貫きディスペンサー?

 CS1.6はやったことないけど、壁貫きがいろんなことろでできたと聞いたことがある。
じゃあTF2では……残念ながらできない。貫通しそうな薄い板を貫通しそうなスナイパーライフルで撃っても一切通りません。

 それじゃあ壁はあらゆるものを通さないのか!?
と思ったら通るものが一つあった。




 通するもの。それはメタル。
ディスペンサーに貯蓄されたメタルをエンジニアが手に入れるとき、ディスペンサーに触れなくてもいいので壁があっても回収できる。

たとえば……

024.jpg

dustbowl C のここ。分かりにくいですが、細い通路の上にある小部屋です。
ここの角にディスペンサーを置くと、

025.jpg

ちょうどこの画像のレティクルの合っているとこ(階段の途中)にエンジニアがいると、
壁を挟んだ反対側のディスペンサーからメタルを手に入れることができます。

他にも、ここ。

026.jpg

granary 2,4CPの二階のSG。
真後ろのパイプの道から入れる部屋の壁沿いにディスペンサーを仕掛けておけばOK。

 ディスペンサーの貯蓄メタルはSGを叩きながら使える位置に作ると非常に便利。
それゆえにSGとディスペンサーの位置はより近くなりやすいのですが、逆に壊されやすくもなります。
ウーバーでSGに破壊しに来られると一緒にディスペンサーも壊されてしまう。
先日記述したとおり、フルメタルのディスペンサーがあると、SGLv3までノンストップで叩けるので、非常に大事。

 ただし上記のようなディスペンサーの設置にはデメリットが。
それは味方が利用できないこと。
貫通するのはなんとメタルだけ。ヘルスや弾薬の回復は一切行われない。
これはディスペンサーに触れなければならないためで、実質ディスペンサーの役割である「味方の補給」ができなくなるため、機能としては1/2程度しか活躍できてないことになる。

 もちろん、壁の裏に回ればディスペンサー本体に触れられるため回復・補給を利用することはできるけど遠回りだし、第一味方がディスペンサーの存在に気付きにくい。
前線が確定され、ある程度の拠点が決まったらちゃんと機能するディスペンサーを作り直した方がいいと思われます。
あくまでエンジニアのためだけのものになってしまう、ということに注意。

加え、エンジニアの体力の回復もできなくなるため敵の攻撃を受けながら修理すると、SGは耐えられるがエンジニアが先に死ぬという医者の不養生のような結果になることも。




 「方の補給」という機能を犠牲にして「メタルの貯蓄」に特化したディスペンサー配置。
バグかどうかは不明なため、ご利用は自己責任で。
まあ個人的には、圧倒的に有利な立場になるというわけでもなく、SGが無敵になるようなものでもないので、このくらいの「知識を利用して少しでも戦況を有利に」というのは大丈夫だと思います。
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

Kaboom

Author:Kaboom
TF2で活動しています。
クランには入っていません。カスタムマップを作ってます。
スパイが苦手なダメな子です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。