スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のキー周りや設定

 PCゲームのFPSにつきものなものといえばcfgだ。
ゲームに内蔵された設定よりより細かな設定をより大きく変えることができる。
自分にぴったりな設定にできたり、自分好みな仕様に変更できたりするわけだから、cfgをいじれば単純に直感性に優れるようになる=多少実力が底上げされるといっても過言ではない。

みんな好き好きな設定にしていると思うけど、記事のネタがないので、私の特に変わったcfgや設定を理由を付けて公開。自己満足でサーセンww



bind "y" "open_charinfo"
 Yキーでアンロック武器選択画面を一発表示。
いちいちメニューを開く必要がないので便利。
選択し終わったらESCキーでゲーム画面へ一発で帰れる。

bind "MWHEELUP" "slot1" 
bind "MWHEELDOWN" "slot2"
bind "MOUSE3" "slot3"
 マウスホイール上でプライマリ、
 マウスホイール下でセカンダリ、
 マウスホイール押し込みで近接。
選択ミスがない上にwasdキーでの移動に支障をきたさないのが強み。

bind "q" "changeclass"
 本来Qキーは「直前の武器を選択」だけど、ホイールに武器選択を割り振っちゃってるので、Qキーをクラスチェンジ画面呼び出しにした。
理由はクラス編成をすぐに確認できるから。
デフォルトの","キーはwasdキーから離れているから編成確認を忘れることが多いため近くのQにした。
他にも戦場を走っているとき味方パイロを見つけて、
「ん? こっちのチームにパイロいたっけ?」
と思って素早くQキーを二連打。
一瞬出たクラス編成画面でパイロいなかったらSpy!!というからくりだ。
クラスバランスをちょくちょく確認できるのもいい。
クラス選択画面で右下に表示される、いわゆる"チームメイトの選んでいるクラス一覧"の順番は覚えるのをお勧め!

cllasses_01.jpg

cfgとは話がそれるけど、この"チームメイトのクラス一覧"は見慣れるとすごい見やすい。

確認する上での「起点」にするところはパイロ、エンジニア、メディック。
これらのクラスは他のクラスより大胆に色が違ったり、背が低かったりするのでクラスバランスを見る上での"しきり"に使える。
うん。私だけですね。一瞬パッとこの画面を見ればクラスのバランスを大体つかめるようになるほどQキー押しまくりの私変態。

パイロより左側が多いor少ない
 …ソルジャーの数が足りているか足りてないか
 …スカウトが多いor少ない

エンジニアとパイロの間が多いor少ない
 …ソルジャーに対してデモマンの数が足りるか足りないか
 …ヘビーがいるかいないか

メディックから右側が多い少ない
 …スパイorスナイパーが多いか少ないか

もちろん起点となる三つのクラスが、多いか少ないか(いるかいない)もよくわかる。
ソルジャーとデモマンの間がぴったりくっついてると、
 「ああパイロがいなくて気持ち悪いなぁ」と思ってパイロやったり、
エンジニアとデモマンがくっつてると、
 「区切りが悪いと思ったらヘビーいねえなぁ」とか思ったり、
メディックから右側が何もないと、
 「サポートクラス足りないのかなー」とおもってスナイポメンしたり。

変態ですみません。


alias +juck "+jump; wait; +duck"
alias -juck "-jump; wait; -duck"
bind "SPACE" "+juck"

 ご存じダックジャンプスクリプト。
ロケジャンのミスもない上に、しゃがみキーを小指でする必要がないので手の負担が少ない。
私はshiftキーをVCキーに割り当てているので、小指をしゃがみに使わなくて済むところも見逃せない。

bind "MOUSE4" "voicemenu 0 1"
bind "MOUSE5" "voicemenu 0 0"

 メディックコールとThanks!をマウス割り当て。
Thanks!は便利。ヘルスパック譲ってもらったり、危ないところを助けてもらったり。
ナイスショット!もバインドしたけどサイドキーがない。残念。
メディックコールは一応Eキーにも割り当ててるけど、wasdキーでの移動の関係でマウスボタンにも割り当ててる。

voice_loopback "1"
 自分のVCを自分に聞こえるようにする。
VCしてると案外最後の方の言葉が切れてることが多い。
それを確認するためにONにしている。

fov_desired "90.000000"
 FOVの設定。初期値は75。
広ければ広いほど横がよく見えるようになるので、最大設定。
遠くのものが小さくなっちゃうけど、TF2はむしろAIMより立ち回りや状況把握のが重要だと思うので最大設定オヌヌヌ

zoom_sensitivity_ratio 0.5
 スナイパーライフルのスコープのぞいたときのセンシビティ設定。

mp_decals "100"
 血、弾痕、スプレーの最大描画数。

r_drawmodeldecals 0 モデルに血糊を非表示。
これもなんとなく。
血が付いてるかついてないかで攻撃が当たったか当たってないか判断できなくなる代わりに、いつでもみんな血のないクリーンな姿に。



 他にも、クラスチェンジスイッチャー、自動リロードを導入しています。
Uキーでスカウトに
Iキーでソルジャーに
Oキーでパイロに
Hキーでデモマンに
Jキーでヘビーに、といった感じで、いちいちクラス選択画面を開かなくてお勧め。
 でも、時々戦闘中にジャンプしようとしてスペースキー押した瞬間に誤ってNキーとかBキー押しちゃって、メディックとかスナイパーにクラスチェンジしちゃう(自殺しちゃう)事故が……
スポンサーサイト

comment

Secre

No title

>bind "q" "changeclass"
Wow!これパクらせてもらいます!便利~!

ついでにどうでもいい話ですが私はテンキーの0にchangeclassをbindして
0→他の数字キーと高速で押してチェンジしています。なかなか使いやすいですよ。

No title

実は・・・私のキーボードはテンキーレスなのです・・・
というのは、PCデスクが狭くて、マウスパッドの広さを確保するためにテンキーのないキーボードを買ったためですw
プロフィール

Kaboom

Author:Kaboom
TF2で活動しています。
クランには入っていません。カスタムマップを作ってます。
スパイが苦手なダメな子です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。