スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF2の待ち受け画面を作ってみた

 新しくケータイを買い換えたので、いい待ち受け画面ないかなーとおもってnegitakuさんに接続したらTF2の待ち受けが。
おおっ!と思ってDLしたけど立ち絵ばっかりだったんで、Steamからmeet the シリーズを全部手に入れて待ち受け画面を作ってみた。


 作った待ち受けの数は五つ。
soldier
pyro
demoman
heavy
scout
sniyper
メディックとスパイはmeet theシリーズ未登場なのでそのうち作ろうかな。
パイロはmeet the soldierの冒頭に大きく写ってるのでそれから作りました。

ちなみに私のケータイはN905iなので結構大きいです。

scout01.jpg

soldier01.jpg

pyro02.jpg

heavy01.jpg

demoman01.jpg

sniper01.jpg

*クリックで拡大。
 N905iは拡大サイズの480*854で待ち受けのぴったりサイズ。

お気に入りはスカウトです。
気分で変えます。
スポンサーサイト

comment

Secre

No title

パイロがあるならメディックもスパイもでてるでしょう

No title

メディックやスパイはいいシーンがないんですよね。
メディックはヘビーと一緒にデモマン追っかけてバラバラになっちゃったし、
スパイは串刺しにされるはスコップでひっぱたかれるわ……
パイロは大きく写ってるいいシーンがあったのでこれを使ってます。
それに、全身が映っているより、むしろ顔周りがアップになって写ってるシーンが個人的に好きです。
というよりも、meet theシリーズは彼らが主人公ゆえになかなか遠くでいいポーズをしているシーンが少ないんですね。アップでカッコいいシーンは多いんですが。
スナイパーに関しては珍しく、主人公の割に全身を映しているシーンが多かったので全身のシーンを使いました。アップなら車を運転してるシーンなんかもいいですね。

ムービー中はカメラの焦点の関係で彼ら以外がボヤけていたり、激しく動き回るシーンでは実際にカメラを振り回した時のように映像が"伸びる"演出(スカウトの待ち受けの彼の左手のように動く部分はぼやけて伸びてしまう)まであり、一時停止したとき画面が粗くなっていないシーンって結構少ないんですね。
特にソルジャーは苦労しました。
ちょっとでも動くと"ボヤけ"が入ってしまうのでなかなか難しい。

ケータイ画面の幅も限定されているので、どのシーンが似合うか何度も見返して撮影を試みるのも結構楽しかったです。
プロフィール

Kaboom

Author:Kaboom
TF2で活動しています。
クランには入っていません。カスタムマップを作ってます。
スパイが苦手なダメな子です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。