スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術を努力で補った

 は画像編集ソフトとかあんまり持ってない。
第一画像の圧縮形式の特徴とかも知らないし、ソフトの特別な機能や便利な機能を上手く扱う技術もない。
なので、スプレーを使う時はほぼすべてペイントの機能だけでやっている。
透過処理するときだけGIMPを使い、白黒にしたりタイル模様をつけたりするときだけPixiaを使う。
それ以外は全部ペイント。




 なので、それなりにクオリティの高いスプレーを作ろうとするとほとんど手作業だ。
しかもほとんどがドット単位での作業でかなり疲れる。
でもソフトを上手く扱えないので仕方ない。
スプレーのサイズは256*256で鉄板なので、むしろドット単位で調節しないと大変。

最近は
006.png
このスプレーを使ってた。アバターもこれ。
知ってる人は知っているかもしれないけど、このスプレー実はパクったもの。
Steamで販売されているTeamFortress2のTシャツにプリントされているパイロのマークをチマチマいじったものだ。
元ネタはこれ。
zoom_tf2-tee_pyro-mens01.jpg
編集した手順は、まず大体周りを四方で切り取って、モノクロビットマップで保存した後チマチマドットで削ったり、逆に滑らかになる様にしたあとカラーリングして、パイロの顔を可愛げに調整した。
全部手作業なので2時間くらいかった。
ドットで描いてるのでシャギーがひどいが、そこは気にしない。
どうせVTFEditを通してゲーム内で張り付けるときには多少ぼやけてるので。

 なんでこういうところからパクってくるのかというと、理由は簡単だ。
私にはセンスがない。
大して、外人(valve)のデザインセンスは当然秀逸で、どれをとってもカッコいいものばかりだ。
これらを基盤にしてスプレーを作れば大体カッコいいものが作れてしまう。
とはいえまあ、私のように技術もなく無知な場合、いくらセンスのいいものがそろってても、必死こいて元ネタからドット単位で改変しなければならないわけで。

 そして、最近久々にスプレーを作ろうと思い立った。
しばらく作ってなかったし、このファイアーパイロスプレーにもみんな飽食気味だろうと。
そういえば随分前にhimaさんから「全クラスのスプレー作ってくださいよー」って言われました。
さすがにそれは厳しい……全クラスの元ネタがない!
とは思ったけど、実はその時ソルジャーのスプレーだけちょっと考えて頭の中で放置してた。
それを利用して今回のスプレーを作った。
気になる元ネタはこれ。
a01.png

ご存じ、新実績「爆破アシスタント」のアイコン。こいつを利用してカッコいいスプレーを作れないか。
一応アイデアは出そろってたので、作業はサクサクでした。

?モノクロビットマップで保存して余計な色をそぎ落とす
?256*256に拡大する
?カクカクな絵なので、ブラシを使って手作業で滑らかにする
?遠目から見ながら、元ネタアイコンと見比べて変なところを変える
?適当に黒い直線で囲んで、カートゥーン調にする
?適当に配色
?手作業でグラデーション
  カラーパレットから「色の編集」で明るさを10ずつずらすとか自分で決まりを作ってグラデーション
?"KABOOM"のロゴ入れ。自分の名前を今まで入れたことなかったので
?キャンパス広げて作業してたら256*256オーバーしてたのに気づいて無理やり直す
?"KABOOM"のロゴの配色に悩む(約10分)
?GIMPで透過
?RIKUSYOさんに教えてもらった適正な方法でtga形式の透過画像をVTFEditに放り込んでスプレー形式に
?完成




劇的ビフォーアフター




a01.png











    ↓











a06_20080516033140.png

 おしまい
スポンサーサイト

comment

Secre

No title

これはうまい

No title

これはハイセンス
GIMP透過処理って具体的にどうやってますか?
記事にしてくれると嬉しいです
プロフィール

Kaboom

Author:Kaboom
TF2で活動しています。
クランには入っていません。カスタムマップを作ってます。
スパイが苦手なダメな子です。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。